トップ > 二重まぶたコラム > 赤ちゃんのまぶた(一重・二重)について

赤ちゃんのまぶた(一重・二重)について

赤ちゃんのまぶた(一重・二重)について

赤ちゃんのまぶたが一重か二重かは、親は気にするところですよね。
やはり顔の印象というのは目元でグンと変わってきますから、一重よりは二重の方が印象に残ることも多いようです。
赤ちゃんが一重か二重かは、親の遺伝の要素が強いと言えます。
一重の両親からは一重の赤ちゃんが生まれてくる可能性が強く、二重の両親から二重の赤ちゃんが生まれてくる可能性が高いのです。

ですが、生まれてきたばかりの赤ちゃんはほとんどみんな一重なのです。
これは、まぶたの裏側の脂肪が関係しているようです。
成長とともに顔はどんどん変わるので、一重で生まれてきた赤ちゃんが1歳を過ぎる頃になると、自然に目元も変わってきます。
両親が二重で赤ちゃんが一重だったとしても、この頃になると二重まぶたになることが多いようです。

1歳を過ぎても一重だったとしても、まぶたの脂肪を減らすような目の運動をすることで今後二重になれる可能性もありますし、まぶたの皮膚はとても柔らかいものですから、自然にまた変化することもあるでしょう。
赤ちゃんのまぶたについては、そんなに気にすることはないと思います。

赤ちゃんのまぶたが一重か二重かを気にする方が多いですが、健康に素直に成長してくれる事が一番ではないでしょうか。
最近では、子供を整形をさせる親も増えているようですが、もっと他にも考えることや教えてあげることがあるのではないかと思います。
人それぞれの考えですから否定はできませんが、一重か二重かが全てではないのでは、と思うのです。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「二重まぶたコラム」です。
二重まぶた・一重まぶたは生まれつき?遺伝なの?それとも変えられるものなの?
そんな二重まぶたに関する豆知識をお話します。
関連ページ

二重まぶたは遺伝?

一重まぶたや二重まぶたは遺伝によるものなのかどうか、生まれてくる赤ちゃんがいる方は、特に気になります...

赤ちゃんのまぶた(一重・二重)について

赤ちゃんのまぶたが一重か二重かは、親は気にするところですよね。 やはり顔の印象というのは目元でグンと...