トップ > 二重まぶたの美容整形 > 二重まぶた整形手術の方法

二重まぶた整形手術の方法

二重まぶた整形手術の方法

二重まぶたにするための美容整形手術の方法は4つあります。
有名なのは埋没法という整形手術ですが、二重まぶたを手術するなら、他の3つの方法も知っておきましょう。

【埋没法】
医療用の細い糸を使用して、まぶたの裏側を数箇所留めるだけで二重まぶたを作る整形手術の方法です。
施術が比較的短時間で済む、ダウンタイム(腫れ)が少ない、料金が安いというメリットがあります。

一方デメリットは、糸が切れることで元に戻ってしまうことです。
最近では美容整形手術の技術進歩によって、その不安も少なくなってきたようで。
しかし、絶対に元に戻らないという保証はありません。

【部分切開法】
7mm程度、切開をして瞼板前脂肪を取り除くことで、二重のラインを作りやすくする整形手術です。
しかし埋没法の針穴から瞼板前脂肪を取り除くことが出来るようになったため、最近ではあまり使われていないようです。

【切開法】
瞼板前脂肪を取り除くために二重のラインに沿って切開をする手術法です。
目の上のたるみも同時に取ることが出来るので、すっきりとした目元になれます。

元にもどりにくく、くっきりしたラインが作れるのがメリットです。
しかし、手術後のダウンタイム(腫れ)が1週間程と長かったり、費用も埋没法より高いという欠点があります。
さらに、万が一気に入らなかったとしても元に戻しにくいというデメリットもあります。

【眼瞼下垂手術】
目が細くて、眉を上げて目を開けている方は、目を開ける筋肉(眼瞼挙筋)が弱いために二重まぶたが出来にくいので、眼瞼下垂手術はそのような方に行う美容整形手術です。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「二重まぶたの美容整形」です。
自力でなく、本格的に二重まぶたになろうと思えば美容整形を行うことになります。
美容整形にも、手軽にできて元のまぶたに戻しやすいプチ整形から、本格的な美容整形まで、いくつか種類があります。
二重まぶたのプチ整形は、就職活動のリクルート整形としても人気ですが、顔の印象を左右する重要な部分なので、しっかりと医師と相談してから手術を受けたいものです。
関連ページ

二重まぶた「埋没法」とは?

最近人気のあるプチ整形の中でも、「埋没法」は比較的手軽に受けられる手術です。 二重まぶたに憧れてる方...

二重まぶた整形手術を受ける前に

二重まぶた整形手術を受ける前は、メリット・デメリットをしっかり知っておきましょう。 一般的によく知ら...

埋没法のメリット・デメリット

二重まぶたの整形といえば、「埋没法」を使ったプチ整形です。 埋没法はまぶたの裏側を糸を使って2〜3ヶ...

二重まぶた整形の成功談

二重まぶた整形を受けた方の成功談です ・アイプチを使って二重まぶたにしていたのですが、プチ整形は手術...