トップ > 二重まぶたの美容整形 > 埋没法のメリット・デメリット

埋没法のメリット・デメリット

埋没法のメリット・デメリット

二重まぶたの整形といえば、「埋没法」を使ったプチ整形です。
埋没法はまぶたの裏側を糸を使って2〜3ヶ所留めるだけの簡単な手術ですが、もちろんメリットとデメリットがあります。
魅力的な二重まぶた整形である埋没法ですが、安全・確実なメリットだけを見るのではなく、デメリットも把握した上で、十分考えてから行って下さい。


【埋没法のメリット】

◎元に戻すことができる
二重まぶた整形の術後、もしも気に入らない二重まぶたになった場合は、糸を外すだけで元の目に戻すことが出来ます

◎施術の時間が短い
手術の時間は5分〜15分程度と短いです

◎料金が安価

◎腫れる期間が少ない
術後におけるダウンタイム(腫れる期間)も少ないため、個人差はありますが、全く腫れずに翌日にはメイクが出来る方もいるようです。

◎誰にも気づかれずに出来る
医療用の細く溶けない糸を使うため、メスを使う事もなく傷跡も残りません


【埋没法のデメリット】

◎糸が切れると元に戻る
糸で簡単に2〜3ヶ所を留めているだけなので、糸が切れると一重まぶたに戻ってしまいます。ほとんどの病院では保証期間を設けていて、その期間中なら無料で直すことができます。糸が切れるのは早い人で1か月の方もいれば、10年間も持つ方もいるそうです。

◎眼球を傷つけてしまう恐れがある
まぶたの裏側で糸を結ぶため、結び目で眼球が傷つく恐れもあります。しかしまぶたの裏側に糸を通さない方法を選ぶ事で避ける事もできるようです。

◎腫れが長引くこともある
人によっては、腫れ続ける事もあります

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「二重まぶたの美容整形」です。
自力でなく、本格的に二重まぶたになろうと思えば美容整形を行うことになります。
美容整形にも、手軽にできて元のまぶたに戻しやすいプチ整形から、本格的な美容整形まで、いくつか種類があります。
二重まぶたのプチ整形は、就職活動のリクルート整形としても人気ですが、顔の印象を左右する重要な部分なので、しっかりと医師と相談してから手術を受けたいものです。
関連ページ

二重まぶた「埋没法」とは?

最近人気のあるプチ整形の中でも、「埋没法」は比較的手軽に受けられる手術です。 二重まぶたに憧れてる方...

二重まぶた整形手術を受ける前に

二重まぶた整形手術を受ける前は、メリット・デメリットをしっかり知っておきましょう。 一般的によく知ら...

埋没法のメリット・デメリット

二重まぶたの整形といえば、「埋没法」を使ったプチ整形です。 埋没法はまぶたの裏側を糸を使って2〜3ヶ...

二重まぶた整形の成功談

二重まぶた整形を受けた方の成功談です ・アイプチを使って二重まぶたにしていたのですが、プチ整形は手術...